フォト
無料ブログはココログ

amazon

2019年9月18日 (水)

橘玲『バカが多いのには理由がある』集英社文庫

「バカ」は、ファスト思考しかできないひとのことです。

ジョン・ロックに始まる政治思想では私的所有権こそが自由の基盤だとされます。

〝正義〟とは自分(たち)のなわばりを守ることで、〝悪〟とはなわばりを奪いに来る敵のことです。

カール・シュミットは、「奴らは敵だ。敵を殺せ」が政治の本質だと述べました。

偏狭なナショナリズムは、「ゲルマン民族はユダヤ人に優越する」「日本人というだけで中国人や韓国・朝鮮人より優れている」というイデオロギーで、相手より優位に立つためになんの才能も努力も要求されません。

〝神道ナショナリズム〟はとりわけ後醍醐天皇の南朝に顕著で、・・・・・

日本人は〝俺〟ではなく〝俺たち〟を自慢しがちです。

憲法はもともと、暴力を独占する国家から国民の人権を守るためのものです。・・・・・立憲主義の立場からすると、憲法は国民が国家を拘束するためのもので、国家が国民に説教するのは大きな勘違いです。

民間シンクタンク「ローマクラブ」は、1972年の報告書「成長の限界」でエネルギーの枯渇と食料危機を警告しましたが、・・・・・

リベラルとは、常に少数者の側に立って社会問題を解決しようとする政治的態度です。

体罰問題の本質は、学校別運動部という閉鎖社会にあります。

「芸術家とは芸術によってカネを稼げる人間のことだ」とする村上氏が、・・・・・

 

2019年9月16日 (月)

ダロン・アセモグル&ジェイムズ・A・ロビンソン『国家はなぜ衰退するのか 権力・繁栄・貧困の起源 上』早川書房

ある国が貧しいか裕福かを決めるのに重要な役割を果たすのは経済制度だが、国がどんな経済制度を持つかを決めるのは政治と政治制度だということだ。

病気の原因の大部分は、貧困および、病気の根絶に必要な公衆衛生対策をとれない、あるいはとる気のない政府にある。

マックス・ウェーバーのプロテスタントの倫理はどうだろうか。オランダやイングランドのようにプロテスタントを主とする国家が、近代において最初の経済的成功を収めたことは事実かもしれない。だが、宗教と経済的成功にはほとんど関係がない。カトリックを主とする国家のフランスは、十九世紀にオランダ人やイングランド人の経済的成果をあっというまに模倣したし、こんにちのイタリアはこれらの国に劣らず反映している。

この植民地帝国がまたしても、中東諸国の可能性をつぶしたのだ。独立後、それらの国はかつての植民地世界の多くと同じ道をたどった。階層的で独裁的な政治体制を築いてしまったのだ。

多くの職人が抵抗運動を組織し、暴動を起こし、機械を自分たちの生活の悪化の元凶と見なして破壊した。彼らこそあのラッダイトだった。

ペストがイタリアのフィレンツェに到達した際の様子をじかに目にしたのが、ボッカッチョだ。

 

高田直芳『高田直芳の実践会計講座「戦略会計」入門』日本実業出版社

M&A戦略における不確定要素は、「情報の非対称性」に主たる原因があります。被買収企業は自社の内情をよく知っているが、買収企業のほうでは被買収企業の内情がよくわからない、というものです。

製造業で行なわれる加工作業とは、「付加価値」を高めることをいいます。

操業度とは、労働力(ヒト)や機械設備(モノ)などの経営資源について、「短期的には動かすことができない」と仮定した場合の利用度をいいます。

実務では、中長期経営計画で平均操業度を用い、向こう1年間の短期計画で予算操業度を用いる。

経済学でいう短期は、短かければ数分間、長ければ3年程度までの幅があるようです。

篠原拓也『できる人は統計思考で判断する 「自分の頭で考える力」がつく35のレッスン』三笠書房

数学の用語では、足し算のような関係を線形、累乗計算のような関係を非線形と呼びます。

初期条件の違いが結果にどのような影響を与えるかについては、「カオス理論」という学問分野で研究されています。

回帰分析とは、複数の物事の関係性を明らかにすることです。

苦労して少しずつ稼いだお金よりも、幸運で得られたお金のほうが、いっぺんに使われやすい。

全会一致で物事が決まったときほど、注意が必要です。複数の人がいるにもかかわらず、誰からも反対意見が出ないということは、不自然だからです。その集団内で、何か見えない力が働いているのでしょうか。

臨床検査は、患者や病気の疑いがある人を対象にします。

古くから存在する迷信や不合理な習わしには、このような主観確率が介在していることが多いものと思われます。

 

 

小山昇『数字は人格 できる人は、どんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか』ダイヤモンド社

じつは事業がグングン成長している企業のほうが自転車操業になりやすく、倒産リスクは高いことがわかるでしょう。

経営は現金に始まって現金に終わる。

どれくらいのキャッシュがあればいいのか。目安の基準になるのは「月商」です。・・・・・最低限、月商と同額以上はほしい。理想は月商の3か月分。

投資先は「お客様増」「社員教育」「インフラ整備」の3つだけ

銀行は月初と月末、あとは五十日(5と10のつく日)が忙しい。ベストは16~19日です。

根抵当権を設定しておけば、ほかの銀行はその土地に2番抵当権しか設定できません。

商売を継続的に回していくには、取引先の利益にまで気を配る必要があります。

企業向けの商品は決算前にかけ込みで売れる。

客数が増えて売上が伸びるのは〝成長〟です。一方、無理して客単価を上げて売上を増やすのは〝膨脹〟と言う。

営業は、質より量。

 

山田英夫『競争しない競争戦略 消耗戦から脱する3つの選択』日本経済新聞出版社

差別化はリーダーと戦う戦略であり、ニッチはリーダーとは戦わない戦略である。差別化は、リーダーとの違いを強調することによって、リーダーのシェアを奪うのが目的である。

コスト・リーダーシップは経営資源が業界で最大のリーダー企業がとれる戦略、差別化はリーダーの座を狙うチャレンジャー企業の戦略、そして集中がニッチ企業(ニッチャー)の戦略と言われている。

ニッチ戦略は、売上高よりも利益率を重視する戦略である。

大企業では、「我が社の場合、最低✖✖億円ないと事業とは言えない」という言葉をよく聞くが、この言葉はリーダー企業が参入するには、最低の市場規模があることを示している。逆に言えば、市場規模を大きくしすぎると、リーダー企業の参入を招くということである。

採算の優劣を比較するのに回収期間法は正しくない。回収が完了した翌年以降の収益の大小をまったく無視しているからである。

2019年9月11日 (水)

若桑みどり『フィレンツェ 世界の都市の物語』文春文庫

フィレンツェは、為替や複式簿記などを発明した先進的商業都市であったことからもわかるように、・・・・・

デカメロンは、・・・・・偽善的なキリスト教的禁欲の制度に反逆したものであり、とりわけ際立つのはこの当時理性的存在としてはみなされいなかった女性たちの、恋における、いかにも雄々しい情熱的ないきざまが賛美されていることである。

ボッカッチョの語る物語の根底には、常に生命の短さ、死の甘美さが顔を出しているようにみえる。

マキャヴェッリは『君主論』のなかで、暴君の悪政を倒すには暗殺は効果的な方法だと言ったあとで、・・・・・

ダンテも、『神曲』のなかで、堕落した教皇庁を『老いたる娼婦』とまで呼んで痛罵しているが、・・・・・

『君主論』で、いつでも裏切りや寝返りを辞さない金目当ての傭兵を否定し、戦争にあたっては、「ダヴィデ」のような人物が必要だと述べている。

出口治明『仕事に効く教養としての「世界史」』祥伝社

僕のような外交官にとっては地理と歴史は不可欠だ(キッシンジャー)。

武則天が君臨する直前に、新羅でも二代続けて女性の王様が生まれています。

仏教とは、ブッダの教えだけではなくて、お寺をつくるとか、仏像をつくるとか、一つの最新の技術体系です。

封建制は自分の信頼する子分を地方に送り、税金さえ送ればあとは何をしてもいい、すべて任せるというシステムです。

天才始皇帝によって完成された文書行政による中央集権システム・・・・・

仏教の教えは輪廻の思想が根本にあります。

後にナチスは、この神聖ローマ帝国を第一帝国、ビスマルクが創ったドイツ帝国を第二帝国と意識して、ヒトラーの帝国を第三帝国と呼ぶようになったのです。

商売は、昔から陸路よりも海路のほうが簡単です。

人類の交易は、海を中心に行なわれてきたのです。

ペストにかかって死亡すると皮膚が黒くなるので、黒死病とも呼ばれました。

真の保守主義には、イデオロギーがないのです。観念的な上部構造が持っている世界観と、保守主義は無縁です。人間がやってきたことで、みんなが良しとしていることを大事にして、まずいことが起こったら直していこう。それが保守の立場です。フランス革命やアメリカ革命はイデオロギー優先です。

アメリカにはどうしても許せない悪い奴は最後は暴力で片をつけるという文化が、残っているような気がします。

英国には、成文の憲法がありません。長い伝統と知恵があったからです。

自分が生まれる前のことについて無知でいることは、ずっと子どものままでいること(キケロ)。

2019年9月 9日 (月)

津田久資『あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか 論理思考のシンプルな本質』ダイヤモンド社

みんながほしがるのに、みんなが見過ごしているもの。

定義という言葉そのものが、本来的に境界線としての意味を持っている。

優れたチェックリストの条件は次の2つである。

  • 項目にモレがない
  • 項目ができるだけ具体的である。

ほとんどのフレームワークの本質はチェックリストである。

フレームワークはただ枠を埋めて事象を整理するためのものではない。発想のモレを防ぎ、より発想を広げるためのツールなのである。

2019年9月 2日 (月)

曽根康正/白木智巳『大倒産時代の会社にお金が残る経営』明日香出版社

破産会社の決算書の6つの特徴

  1. 3年前からキャッシュ残高が減少している
  2. 売上の10%以上を一つの取引先が占めている
  3. 実際に貸倒れがある
  4. 節税好き
  5. キャッシュが少ない
  6. 気がついていない

キャッシュが増えるかどうかは、【当期利益+減価償却費ー負債の1年間の借入金返済元金>0】

年間粗利益に一番広賢しているものから上位2割の、

  • 商品は何か
  • 種類は何か
  • お客様はどうのようなお客様なのか
  • 店舗はどこの店舗なのか

 

2019年9月 1日 (日)

佐藤優『サバイバル宗教論』文春新書

宗教の本質は、人間を救済することだ。

キリスト教というのは犯罪者の多い宗教ですよね。・・・・・新島襄も国事犯です。

銀行員になると、人の顔を見る度に、その人間から幾ら稼げるか、値札がかかって見えるようになる。

日本軍は、沖縄ではもともと、航空決戦を想定していました。

キリスト教の洗礼というのは、按手礼を受けている人、すなわち牧師にしかできない儀式なんです。

キリスト教というのは、・・・・・客観的に見て、実におかしく、かついいかげんな宗教だと思うんです。

国際情勢を見るとき、神学的な見方は非常に役に立つんです。

「なぜ神が人となったのか」という受肉論

魚木先生は、仏教の本質は救済宗教だと言います。

本来、一神教というのは寛容なんです。それは、無関心に基づく寛容です。

ローマ法というのは、単なる法律であるというよりも宗教なんです。

時間には出発点があって終わりがある。直線に流れているわけです。これはユダヤ・キリスト教の伝統です。

アルジャジーラはカタールの衛星放送で、・・・

弾道ミサイルは一度大気圏を出ますから、遠くに飛ばすことができます。

イスラーム教の場合は、結婚するときに必ず離婚の条件について契約しないといけません。

ヨーロッパの特徴をつくっているのは十九世紀のロマン主義です。

日本人の宗教観は基本的に魔術的です。

宗教にとって一番重要なのは葬式に携わることです。・・・葬式をする宗教というのは最も強いからです。

日本人が物事を真剣に考えていくと、最終的には必ず西田幾太郎、田辺元たちを始めとする京都学派の発想になってきます。

大東亜戦争は、確かに思想戦でした。

フロイトの心理学にしてもユングの分析心理にしても、もともとユダヤ教のカバラの思想が現代的に形を変えたものです。

キリスト教における最大の難問は、神様は正しいのなら、なぜこの世の中に悪があるのかという問題です。

・・・スピノザなどの汎神論の考え方です。この世界は神様によってつくられたもので、その神は人格的な神ではなく、この世の中のすべてを足したものが神だという考えです。

イギリスには成文憲法がありません。憲法は文字にできないという考えだからです。

宗教改革というのは、イコール復古維新なんです。

戦前において、「国家神道は宗教でない」というのが日本政府の立場でした。

共産主義は、この民族の力というものを何とかして抑え込んで、民族ではなく階級の力によって新しい社会、国家をつくっていこうというものでした。

イスラエルの国籍を取得できるのは、ユダヤ教徒、もしくはお母さんがユダヤ人の人と決まっています。

普天間問題の本質は、沖縄に対する差別の問題です。

カトリック教会の神父は結婚をしません。

中立国というのは、中立に違反する行為をすると占領される可能性があります。

高度福祉社会というのは、同時に大変な監視社会であるということです。

言文一致ということと、ナショナリズム、近代化、産業化はつながっています。マニュアルが読めないと工場で働けません。そこから教育ということが出てきます。

マルクスの『資本論』は、実は労働者を想定して書かれたものではありません。

マルクスの『資本論』の世界には税金の話が全く出てこないということです。それから国家の話も出てこないんです。

マルクスの『資本論』は、このリカードの考え方を借用しながら、税については触れていません。

人種は民族を超えます。

共産主義思想は性善説だからです。

律令制というのは、法律によって、天皇の官僚群をつくって国家を統治していくという発想です。

自由主義のポイントは愚行権にあります。

高度福祉社会というのは、同時に大変な監視社会であるということです。

自分の命を捨てることができるということは、他人の命を奪うことに対するハードルも著しく低くなるからです。

宗教というのは必ず物語の形で語られます。

超越性・・・・・要するに手続きを踏んでも実現できないもの。

ワッハーブ派・・・・・サウジアラビアの国教です。

アルカイダというのは、このワッハーブ派の中の武装グループです。

2019年8月28日 (水)

川上哲治『悪の管理学 かわいい部下を最大限に鍛える』KAPPA BUSINESS

組織のリーダーには、もともと〝善〟も〝悪〟もない。問題は結果であり、成績なのだ。

選手の能力、自信のもちぐあい、性格、気質に応じた指導、助言、教育をすることがたいせつである。

選手というものは監督のもつ、かつての選手としての実績に対しては、絶対の信頼をおくからである。すでに信頼をかちえているほうが、監督としてはるかに仕事がしやすい。

天才は、そのままでは管理職になれないのだ。

副社長のつぎは社長だが、その間はとてつもなく開いている。

ユニホームは、私情をまじえさせない強力な薬なのである。

2019年8月27日 (火)

田中弘『国際会計基準の着地点-田中弘が語るIFRSの真相-』税務経理協会

IFRSは、会社の「即時清算価値」、つまり、どこかの会社を買収するときの「買取価格」を計算するものです。

IFRSは、連結財務諸表に適用するために開発された基準です。

連結も単体もIFRSで対応しているのはイタリアなどの少数の国だけであり、ほとんどの国は連結にIFRSを適用していても個別財務諸表(単体とも言います)には自国の会計基準を適用しているのです。

「金づくり」の会計(IFRS)は、「ものづくり」の会計に適さないのです。

日本企業が・・・内部留保してきたのは、一つには研究開発のための資金を用意するためだったのです。もう1つは、不測の事態に備えるためなんです。

プロテスタントでなかった人はたった一人しかいない。ケネディ大統領です。

「国際会計基準」・・・・・中身は実はヨーロッパ基準です。

日本もアメリカも細かいルールを決めて決算をやるので原則主義的な考え方ではありません。

国際会計基準は、もともとはIASという名称でしたが、イギリスが主導するようになってイギリスの会計基準の名称であるFRS(財務報告基準)を使ってIFRSにしました。

世界の会計というのは、イギリスで生まれてアメリカで育って日本に伝播した来た会計です。

ドイツはコンツェルンの国でどちらかと言うと、コンツェルン企業グループの中で資金やものを効率的に運用するための会計です。今でいうと管理会計に近い会計が行われています。

フランスの会計は国家会計です。国が計画している経済計画に必要な情報を出させる会計。プラン・コンタブルと言っていますけれども、非常に画一的な会計をやっています。よく「大統領のための会計だ」とおっしゃる方もいます。

アメリカにしてみたら、ヨーロッパを疲弊したままに放置すればソ連によって共産化されてしまう。それを恐れたアメリカは、マーシャル・プランという名の欧州復興計画を立てて、ヨーロッパの救済に走ります。

イギリスはもともと細かいことを決めない国で、慣習に委ねるというところが非常に強い国なんですね。

包括利益は・・・・・実現した利益ではありません。IFRSではキャッシュ・フローの裏付けがなくても分配が可能でなくても、観念的に利益が生まれた、儲けたと言えるものを利益として報告しようとしています。

2019年8月18日 (日)

高田直芳『財務諸表読解入門 企業の経営戦略を決算書から見抜く IFRS対応』日本実業出版社

会社法は、将来株主を利害関係者とみなしていません。

最も重要なのは、キャッシュフローには「現金収入」と「現金支出」の2種類しかないことです。

キャッシュフローは現金支出か現金収入のどちらかしかないのですから、売掛金の回収を現金収入とするならば、売掛金の発生は現金支出になるのです。

現在の貸借対照表は「当期純利益」が隠されてしまっているのが弱点です。

包括利益の存在によって、益出し効果は封印されます。

当期純利益までに限っていえば、益出し操作は有効です。ところが、包括利益までになると、益出しは当期の上昇分しか反映されないことがわかります。

財務活動キャッシュフローには、1年基準は適用されません。短期も長期も十把一絡げ。八方美人で時間軸の概念を持たないのが、財務活動キャッシュフローの問題点です。

松本佐保『熱狂する「神の国」アメリカ 大統領とキリスト教』文春新書

プロテスタントはいくつもの宗派に分裂しているため、アメリカ国内の宗派としては、カトリックが最大規模であり、また最大の浮動票で、カトリックを制する者が大統領選で勝利するとまでいわれている。

カトリックはプロテスタントに比べると聖書をそれほど重視しない。

カトリックにはローマ教皇を頂点とする高度に組織化されたグローバルなネットワークがあるからだ。

プロテスタントの教えは万人が司祭になれるというもので、誰でも聖書を手に取り、読むことができる聖書中心主義である。

ユダヤ人はキリストを預言者とは認めたが、救い主とは認めていないという点がある。

 

2019年8月16日 (金)

菊池章太『悪魔という救い』朝日新書

メソジストというのは十八世紀に英国国教会から分派したプロテスタントの一派である。聖書のメソッドに従うというのが名称の由来である。・・・・・日曜学校の本家本元である。

カトリック教会はもちろん悪魔の存在を認めている。

人は無意識のうちに「異質な他者」を排除しようとする。

悪魔とは神にさからって堕落した天使である。

宗教改革への反動から生れたものにイエズス会がある。

『カテキズム』によれば、その拒絶のしかたは徹底的であって、もはや撤回はできないという。悪魔には悔い改めの余地すら与えられていない。

悪魔に必要もないことを聞いてはならず、これを祓うのに不可欠なことのみを問うべきだという。その第一にあげるべきは名を問うことである。何匹の悪魔が憑いていたとしても、その中心となるのはつねに一匹であり、まずそのものの名を問わねばならない。

悪魔は精神的な存在であって実体を持たない。「悪」を具現化するために、それをやどらせる実体をしばしば悪魔は要求する。

カトリック教会にはマリアさまの像が立っている。プロテスタント教会にはそれがない。

2019年8月13日 (火)

島田裕巳『キリスト教入門』扶桑社新書

神は、貧しい者や同胞から利子を取ってはならないとしているのであって、外国人から利子を取ることは認めています。・・・・・ユダヤ人がキリスト教徒から利子を取ることは認められます。

イスラム教のムハンマドは最後の預言者とはされましたが、イエスのように救世主ではありません。

プロテスタントは宗教改革を経てカトリック教会と決別してしまいましたから、・・・・・

最後の審判が間近に迫っているということは、新約聖書全体の前提です。

イスラム教にとってのエルサレムは、預言者ムハンマドが天馬に乗って一夜にして天に昇った岩があるところで、そこには岩のドームが建てられています。

無神論を唱える人間は、周囲の人建ていが空気のように思っている神の存在を真っ向から否定するわけですから、かなり意志が強く、・・・

カトリックの世界では、今でも悪魔が憑くという現象があると信じられていて、・・・・・

キリスト教は、神のメッセージである「福音」を伝えることを大きな目的にしている宗教で、・・・

2019年8月 9日 (金)

木山泰嗣『弁護士が書いた究極の文章術 誤解なく読み手に伝える書き方のヒント28』法学書院

人はつねに予測して行動している。

読み手は、あなたが書いた「接続詞」や「論理の流れ」をみて、次にくる文章を予測しながら読んでいます。・・・・・この読み手の予測どおりに文章を書くこと。

一文が長いと主語と述語の関係が不明瞭になるからです。

検察官が書く文章では、条文数に「第」をつけます。

判例法の国では、過去に裁判所が示した判決が法律と同じ効力をもちます。英米法の考え方がこれにあたります。

僕が読むということは、繰りかえして読むことだ(安岡章太郎)。

 

2019年8月 7日 (水)

フリーク・ヴァーミューレン『ヤバい経営学 世界のビジネスで行われている不都合な真実』東洋経済新報社

真似をした競合他社の戦略がそもそもダメだということもある。

真似の連鎖反応は実に性質が悪い。

誰もがその慣習に「なんとなく」従い、なぜその慣習が存在しているのかを考えることはない。不思議な慣習は、誰も変えようとしないまま生き続けている。そして、そのような「不思議なところ」に新しいビジネスの種が転がっていたりする。

自分たちが間違った方向に向かって進んでいることに気づいても、誰もそれを口に出さなければ、行き詰まるまでみんなでその現状を維持してしまうのだ。

お金で買うことができず、生み出すために多くの時間と労力が必要となり、数字として見えづらいものが、他者との違いを生み出すことが多い。

より良いアイディアとは、どこからともなくやって来るのだ。

買収を考える経営者は、買収対象企業にいる無能な経営者を追い出して、自分が買収して経営したほうが、大きな価値を生み出せると考えている。

うまくいっている企業では、成功しているビジネスに集中するのは一般的な戦略だ。・・・・・一つの事業への集中は成功の原因ではなくて、結果なのだ。

関係があることと、因果関係があることは異なる。

施策はすぐに効果を生むが、その副作用はしばらく後に現れてくる。そのため、経営者は副作用を甘く見てしまったり、全く副作用に気がつかなかったりする。

優れたイノベーションは偶然に発見されることが多い。

「複製」することのポイントは、地域の特性に合わせることではなく、むしろ初めは合わせないことだ。地元の状況に完全に合わせることなんてしなくてよい。注意深くゆっくりと、あとから変えていけばよい。まずは完全にコピーし、なんとか地域でも受け入れられるくらいにはうまくやり、それからゆっくりと変化を加えていく。

2019年8月 6日 (火)

梅沢富美男『正論 人には守るべき真っ当なルールがある』ぴあ

「何があっても、ハイと言え」は、社会を学ぶ上での哲学である。一見、頭ごなしに聞こえるものの、まずは素直に従ってみて、はじめて見えてくるものがある。

24時間中23時間、必死に稽古しても、最後の1時間、つまり舞台で失敗したらおしまい。

明確な目標は、人を育てる近道となる。抽象的な目標を押し付けたところで、人は前に進むことなどできない。

客の入らない芝居なんて芝居じゃない。

主役は脇役の人間に上手に喰われなければ、いい主役とはいえない。きちんと自分の見せ場があるのだから、ほかの人にもいいところを上手に譲る。

芝居を面白くするのも、つまらなくするのも三枚目役にかかっている。

ライバルの不幸を常に願ってばかりいるような人間は、結局は大きくなれない。最後は自分自身との闘いでしかないからだ。

セリフは頭だけで覚えるだけではダメ、心で理解して腹の底から出てこないと、お客さんの魂を揺さぶることはできない。

人気商売において、「好き」の反対は「嫌い」ではなく「無関心」である。ランクインしていない人は、関心を寄せられていないということだ。

«島田裕巳『「日本人の神」入門 神道の歴史を読み解く』講談社現代新書

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック