フォト
無料ブログはココログ

amazon

« カント『実践理性批判』岩波文庫 | トップページ | ウエイン・W・ダイアー『「頭のいい人」はシンプルに生きる』三笠書房 »

2009年2月24日 (火)

ボストロム・広瀬元義『イン・ザ・ブラック』あさ出版

組織が抱えている問題のうち、90%は仕組みや制度に関わる一般的問題で、残りのわずか10%が人に関わる問題である(デミング)。

企業の利益は創造性の総和である。

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」というビスマルクの言葉がある。「歴史に学ぶ」人とは、「統計的にこういう場合にどのように人は動いたのか」ということを基にして動く人のことである。

パチオリは、ビジネスの成功には次の3つのものが必要であると言った。

  1. 適切な額の現金
  2. 数字を取り扱える適格な数学者
  3. 事業の財務状態がひと目でわかるシステム、すなわち会計システム

シアトルに店舗を構える魚屋の掛け声が面白い。魚を投げるとき「アラスカまで飛んで行け!」。

人間というものは、いい噂は3人にしか話さないが、悪い噂は7人に話す。

« カント『実践理性批判』岩波文庫 | トップページ | ウエイン・W・ダイアー『「頭のいい人」はシンプルに生きる』三笠書房 »

会計読み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボストロム・広瀬元義『イン・ザ・ブラック』あさ出版:

« カント『実践理性批判』岩波文庫 | トップページ | ウエイン・W・ダイアー『「頭のいい人」はシンプルに生きる』三笠書房 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック