フォト
無料ブログはココログ

amazon

« ダニエル・ピンク『ハイコンセプト』三笠書房 | トップページ | 浦郷義郎『ゼロ距離マーケティング』PHPビジネス新書 »

2009年2月27日 (金)

内藤誼人『今日から「暗示」で心がラクになる』すばる舎

自分が思い描いたいて未来どおりになっていくことを「自己成就的予言」と呼ぶ。

抑うつ的になりたくないなら、自分の性格をひっくり返せばよい。

「腹が減っては戦はできぬ」は、デンマークの古いことわざ。

仕事がつらいときこそ、「なんだかおもしろくなってきたぞ」という声を出そう。

「私は○○だ」と100回くらい唱えてみてほしい。

難しい作業をするときには一人でやったほうが効率がいい。ルーティンの仕事であるとか、流れ作業のような単純な作業をするときには、他人がいたほうがいい。

「反省」という言葉は、結果がわるかったときに使われるものであるが、結果がよかったときにこそ、自らを振り返るべきなのである。

背筋を伸ばせ。

質問するときの大事な原則-それは、他のだれかが質問しているようなことを、尋ねたりしないことである。

「顔」と「名前」は、脳みその中で記憶される場所が違う。

« ダニエル・ピンク『ハイコンセプト』三笠書房 | トップページ | 浦郷義郎『ゼロ距離マーケティング』PHPビジネス新書 »

心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内藤誼人『今日から「暗示」で心がラクになる』すばる舎:

« ダニエル・ピンク『ハイコンセプト』三笠書房 | トップページ | 浦郷義郎『ゼロ距離マーケティング』PHPビジネス新書 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック