フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 清水龍瑩『社長業の鉄則』日本経営合理化協会出版局 | トップページ | カント『実践理性批判』岩波文庫 »

2009年2月23日 (月)

岡崎武志『読書の腕前』光文社新書

「教養」とはつまるところ「自分ひとりでも時間をつぶせる」ということだ。

「知」の力が、男の顔にある種の魅力を与えることは、古今の読書家たちの顔ぶれを見るかぎり疑いの余地がない。読書の積み重ねによってつちかわれる「品」のようなものが、彼らの顔には表れている。

« 清水龍瑩『社長業の鉄則』日本経営合理化協会出版局 | トップページ | カント『実践理性批判』岩波文庫 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/44784385

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎武志『読書の腕前』光文社新書:

« 清水龍瑩『社長業の鉄則』日本経営合理化協会出版局 | トップページ | カント『実践理性批判』岩波文庫 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック