フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 矢部正秋『プロ弁護士の思考術』PHP新書 | トップページ | 竹内一郎『人は見た目が9割』新潮新書 »

2009年3月12日 (木)

渡部昇一『知的生活の方法』講談社現代新書

『吾輩は猫である』で交される会話は、漱石の客間で寺田寅彦などを相手にして、実際に漱石がしゃべっていたのと同一水準の話である。

あなたは繰りかえして読む本を何冊ぐらい持っているだろうか。あなたの古典がないならば、あなたはいくら本を広く、多く読んでも私は読書家とは考えたくない。

トルストイは『戦争と平和』を書くために、小さな図書館ぐらいのナポレオン戦争の資料を集めて手許に置いたという。

« 矢部正秋『プロ弁護士の思考術』PHP新書 | トップページ | 竹内一郎『人は見た目が9割』新潮新書 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/44796922

この記事へのトラックバック一覧です: 渡部昇一『知的生活の方法』講談社現代新書:

« 矢部正秋『プロ弁護士の思考術』PHP新書 | トップページ | 竹内一郎『人は見た目が9割』新潮新書 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック