フォト
無料ブログはココログ

amazon

« セス・ゴーディン『「紫の牛」を売れ!』ダイヤモンド社 | トップページ | 小山政彦『へえ、儲かる会社はこんなことをやっているんだ!』三笠書房 »

2009年3月19日 (木)

小山政彦『「素顔」で1億円稼ぐ仕事塾』ビジネス社

外資系コンサルティング会社は大企業を相手に「経営戦略」を売っており、経営戦略の妥当性をクライアントに納得させられるかどうか、までが仕事。

アメリカには、日本でそこそこ売れたギタリストとは桁違いの実力と才能を持つ人たちが山ほどいて、彼らは、起きている間中ずっとギターを弾き続けている。

どうやったら天才になれるのですか?。誰でもなれないから天才なんだよ。

経営コンサルタントの仕事とは、100のうちから3つの使えるアイデアを見つけ出すことなのだ。

初めてのクライアント先に行ったら、まずその会社の長所を探します。

専門用語はなるべく日常語に翻訳。

何も今日買っていただかなくてもいいから、お客様のご都合やお気持ちを大事にする接客に徹し、ともかくお店に対して好感を抱いていただくことを最優先せよ(ノードストローム)。

企業人としての心に「我」を入れてはいけない。

経営に際しては、現場に関わるすべての人の英知を借りなければならない。

優秀な社員の長期雇用ができていて、十年もその売り場に立っているような人が必要なのです。

最近のウォルマートやノードストロームを見ていると昔の日本の商売をアメリカに学びにいくようなものだね。

« セス・ゴーディン『「紫の牛」を売れ!』ダイヤモンド社 | トップページ | 小山政彦『へえ、儲かる会社はこんなことをやっているんだ!』三笠書房 »

コンサルタント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小山政彦『「素顔」で1億円稼ぐ仕事塾』ビジネス社:

« セス・ゴーディン『「紫の牛」を売れ!』ダイヤモンド社 | トップページ | 小山政彦『へえ、儲かる会社はこんなことをやっているんだ!』三笠書房 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック