フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 畑村洋太郎『数に強くなる』岩波新書 | トップページ | スピノザ『エチカ』 »

2009年4月14日 (火)

ドラッカー『ネクスト・ソサエティ』ダイヤモンド社

知識労働者のマネジメントは、彼らが組織を必要する以上、組織が彼らを必要とするとの前提のもとに行わなければならない。彼らは、いつでも辞められることを知っている。働く場を変わる能力をもち、自信をもつ。

企業は生き残れるか。生き残れる。ただし、そのためには変革が必要である。

金で人を惹きつけることはできない。そういうものをやっているところほど人の出入りが激しい。

たとえ世界一の研究所をもっていたとしても、業界の景色を変える技術や製品は出てこない。研究もまた、情報システムと同じように内側を向いているからである。

最近、キャッシュフローが重視されるようになったのも、会計学の二年生でさえ損益計算書は化粧できるからである。

« 畑村洋太郎『数に強くなる』岩波新書 | トップページ | スピノザ『エチカ』 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/44834156

この記事へのトラックバック一覧です: ドラッカー『ネクスト・ソサエティ』ダイヤモンド社:

« 畑村洋太郎『数に強くなる』岩波新書 | トップページ | スピノザ『エチカ』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック