フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 伊藤邦雄『ゼミナール現代会計入門』日本経済新聞出版社 | トップページ | ドラッカー『ネクスト・ソサエティ』ダイヤモンド社 »

2009年4月14日 (火)

畑村洋太郎『数に強くなる』岩波新書

間違いは一度見直せば1/100に減る、二度見直せば1/10000に減る。

日本の国土を考えるときに頭に入れておくとよいのは、次の数である。

  • 日本の人口は1億3000万人
  • 日本の国土面積は38万平方キロメートル
  • 山地(森林)は国土面積の2/3
  • 平地は国土面積の1/3
  • 農地は国土面積の1/6(平地の半分)
  • 川と道路は国土面積の1/12(残りの平地の半分)
  • 宅地は国土面積の1/12(同じく、残りの平地の半分)

本にとって「10万冊」という数は臨界点だ。

「6%」という数には、人間の認識の仕方を変える特性がある。

複利計算といえば、「7%10年で2倍」である。

最初の2割の努力で、成果の8割は達成される。あるところまで頑張って成果が出たらスパッと切り上げろ。

« 伊藤邦雄『ゼミナール現代会計入門』日本経済新聞出版社 | トップページ | ドラッカー『ネクスト・ソサエティ』ダイヤモンド社 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑村洋太郎『数に強くなる』岩波新書:

« 伊藤邦雄『ゼミナール現代会計入門』日本経済新聞出版社 | トップページ | ドラッカー『ネクスト・ソサエティ』ダイヤモンド社 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック