フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 吉野弘『祝婚歌』 | トップページ | 齋藤孝『「頭がいい」とは、文脈力である。』角川書店 »

2009年4月16日 (木)

小宮一慶『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』ディスカヴァー

人は何万回見ても、見えないものは見えない。

思い込みがあると、ものが見えなくなる。

景気が悪くなると企業は、交通費、交際費、広告費の3Kを削ると言われています。

一流の料亭や旅館の下足番の人は、お客さまを靴で見分けるといいます。

働く人が止まっているレストランは儲かっていない。飲食業というのは、大衆的なところなら、食材原価は、36%ぐらいが限界だと言われています。

同じ業界なら、社員数を聞けば、だいたいの売上げは分かります。業界ごとの粗利率が、だいたい決まっているからです。従業員数を聞いて、1人当たりの売上高(業界ごとに平均的なラインがあります)にその数を掛けるのです(千賀)。

リッツカールトンは空調の音がしない。成田空港では、スーツケースの取っ手が必ず外側に向いて回ってくるのです。

« 吉野弘『祝婚歌』 | トップページ | 齋藤孝『「頭がいい」とは、文脈力である。』角川書店 »

コンサルタント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 吉野弘『祝婚歌』 | トップページ | 齋藤孝『「頭がいい」とは、文脈力である。』角川書店 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック