フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 風水 | トップページ | データ加工・分析の標準的なセオリー »

2009年5月22日 (金)

5C

■Company(自社もしくはクライアント企業)

  • 自社、もしくはクライアント企業について、どのようなことを知っているか?
  • 売上高や資産の規模はどれくらいか?
  • 株式上場企業か?(上場企業の場合、一般投資家に対する配慮が必要となる)
  • 顧客にどのような製品やサービスを提供しているのか?

■Cost(コスト)

  • 主要な部分を占めているコストは何か?
  • コストは過去どのように変化してきたか?
  • 競合のコスト構造と比較して、自社のコスト構造にはどのような特徴があるか?
  • どうすればコストを削減できるか?

■Competiton(競合)

  • 最大の競合相手となる企業はどこか?
  • 競合他社のマーケットシェアはどうなっているか?
  • 最近のマーケットシェアには変化が見られるか?
  • 競合と比較した場合、自社の商品やサービスにはどのような特徴があるか?
  • 競合他社に対する自社の戦略的な優位性は何か?

■Customer/Consumer/Client(顧客)

  • われわれの顧客は誰か?
  • 顧客が望んでいるものは何か?
  • われわれは顧客のニーズを満たしているか?
  • どうすれば顧客をもっと増やすことができるのか?
  • 顧客を囲い込めているか?

■Channe(流通チャネル)

  • われわれの商品は、どのような流通チャネルを通じてエンドユーザー(最終消費者)の手もとに届けられているか?
  • どうすれば流通チャネルを拡大できるか?
  • われわれが開拓できていない地域や顧客セグメントが存在するか?
  • どうすれば未開拓の市場に進出できるか?

マーク・コゼンティーノ『戦略コンサルティング・ファームの面接試験』

« 風水 | トップページ | データ加工・分析の標準的なセオリー »

フレームワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5C:

« 風水 | トップページ | データ加工・分析の標準的なセオリー »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック