フォト
無料ブログはココログ

amazon

« バランス・スコアカード | トップページ | 支払利息の原価算入(自家建設) »

2009年5月29日 (金)

ブルー・オーシャン戦略

■競争しない

青い海とは、まだ存在しない市場を象徴している。すなわち、知られざるマーケット・スペースであり、手垢のついていない市場である。

■コスト・リーダーシップと差別化を両立させる

初めからコスト・リーダーシップと差別化を同時に実現することが、ブルー・オーシャン戦略の核心であり、これによって新たな需要を創造するようなバリュー・プロポジション(提供価値)が生まれてくる。その結果、多くの場合、競争のない市場が開けてくる。

■ブルー・オーシャン戦略とレッド・オーシャン戦略の違い

ブルー・オーシャン戦略

  • 競争のない市場をつくり出す、あるいは見つけ出す
  • 競争しない
  • 新規需要を創造する
  • 低コスト化と差別化の同時実現
  • デマンド・サイド
  • 収穫逓の法則

レッド・オーシャン戦略

  • 既存市場を対象とする
  • 競争する
  • 既存需要を奪い合う
  • 低コスト化か、差別化の二者択一
  • サプライ・サイド
  • 収穫逓の法則

■4つのチェックリスト

ブルー・オーシャン戦略の教科書には、たいてい次の4つのチェックリストが載っている。

  • 業界常識として製品やサービスに備わっているけれども、取り除いたほうがいい要素はなにか?
  • 業界標準と比較して、ドーンと減らしたほうがいい要素はなにか?
  • 業界標準と比較して、ドーンと増やしたほうがいい要素はなにか?
  • 業界でこれまでないが、今後、加えたほうがいい要素はなにか?

この4つのフィルターを通して吟味するとブルー・オーシャンが発見しやすい、というわけだ。

キム・モボルニュ・編集部『ハーバード・ビジネス・レビュー』、中島孝志『「経営」についてこれだけは知っておいて欲しいこと』

« バランス・スコアカード | トップページ | 支払利息の原価算入(自家建設) »

フレームワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルー・オーシャン戦略:

« バランス・スコアカード | トップページ | 支払利息の原価算入(自家建設) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック