フォト
無料ブログはココログ

amazon

« シックスフォース分析(中小をとりまく六種の利害関係者) | トップページ | 企業価値の算定方法 »

2009年5月20日 (水)

戸田覚『すごい人のすごい企画書』PHPビジネス新書

企画書のポイント3カ条

  1. 内容がきちんと伝わる
  2. 相手に納得してもらう
  3. 必要度に応じて、等身大で作る

相手のメリットを明確にする。

究極の企画書は「相手に考えさせる」力を持つ。

企画書の原則

  • 受け取り手のメリット(ベネフィット)
  • 目的を理解するためのストーリーや構成
  • 目的達成の裏付けとなるデータ

パソコンを起動する前にやっておくこと

  • ターゲットを明確にする
  • ターゲットに合った目的と、ターゲットが納得するベネフィットを決める

情報は見つけやすいものほど価値が低い

キラーインフォメーション⇒情報の中から、最も価値があり、インパクトのあるものを選び出す

構成の基本は二つ

  • 【説明型】こんな理由がありますから、こんなベネフィットを提示できます。
  • 【インパクト型】あなたにとってのベネフィットはこれです。その理由はこのようなものです。

受け取り手が一番関心を抱くのは、利益に直結する見出しである

一ページには、三つの情報だけに絞り込む

シェアなら円グラフ、売上の推移など時間の経過を同時に示したいなら折れ線グラフ、比較をしたいなら棒グラフ

« シックスフォース分析(中小をとりまく六種の利害関係者) | トップページ | 企業価値の算定方法 »

ビジネス文書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸田覚『すごい人のすごい企画書』PHPビジネス新書:

« シックスフォース分析(中小をとりまく六種の利害関係者) | トップページ | 企業価値の算定方法 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック