フォト
無料ブログはココログ

amazon

« フレームワークとは | トップページ | 社長貸付と社長借入 »

2009年5月11日 (月)

アル・ライズ他『マーケティング22の法則』東急エージェンシー

1.一番手の法則・・・一番手になることは、ベターであることに優る

  • マーケティングの基本的な課題は、あなたが先頭を切れる分野を創造することである
  • どんなカテゴリーであれ、市場をリードするブランドはほとんどといっていいくらい、顧客の心に最初に入り込んだブランドである

2.カテゴリーの法則・・・あるカテゴリーで一番手になれない場合には、一番手になれる新しいカテゴリーを作れ

3.心の法則・・・市場に最初に参入するより、顧客の心の中に最初に入るほうがベターである

4.知覚の法則・・・マーケティングとは商品の戦いではなく、知覚の戦いである

5.中の法則・・・マーケティングにおける最も強力なコンセプトは、見込客の心の中にただ一つの言葉を植えつけることである

6.独占の法則・・・二つの会社が顧客の心の中に同じ言葉を植えつけることはできない

  • いったん固まった大衆の心を変えることなどできはしない

7.梯子の法則・・・採用すべき戦略は、あなたが梯子のどの段にいるかによって決まる

8.二極分化の法則・・・長期的に見れば、あらゆる市場は二頭の馬の競争になる

9.対立の法則・・・ナンバーツーを座を狙っているときの戦略は、ナンバーワンの在り方によって決まる

  • あまりにも多くのナンバーツーを目指すブランドがナンバーワンをまねようとする。これはたいてい間違っている

10.分割の法則・・・時の経過とともに、一つのカテゴリーは分割し、二つ以上のカテゴリーに分かれていく

  • 会社はえてして、あるカテゴリーを使った有名なブランド名と同じブランド名を、別のカテゴリーにも使うといった過ちを犯す

11.遠近関係の法則・・・マーケティングの効果は、長い時間を経てから現われる

12.製品ライン拡張の法則・・・ブランドの権威を拡げたいという抗しがたい圧力が存在する

  • 法則のうちで、断トツに破られている法則といえば、これである

13.犠牲の法則・・・何かを得るためには、何かを犠牲にしなければならない

  • 犠牲にできるものとしては、製品ライン、ターゲット市場、絶えざる変更の三つである
  • 百貨店とは何か。そこは、ありとあらゆるものを売っているところである。これこそ失敗にいたる手法なのである

14.属性の法則・・・あらゆる属性には、それとは正反対の、優れた属性があるものだ

15.正直の法則・・・あなたが自分のネガティブな面を認めたら、顧客はあなたにポジティブな評価を与えてくれるだろう

16.一撃の法則・・・各々の状況においては、ただ一つの動きが重大な結果を生むのである

17.予測不能の法則・・・自分で競合相手のプランを作成したのでない限り、あなたが将来を予測することはできない

18.成功の法則・・・成功はしばしば傲慢につながり、傲慢は失敗につながる

  • ミスター・トランプの戦略は、ライン拡張という基本的な罪を犯して、あらゆるものに自分の名前をつけることであった
  • いい情報だけでなく悪い情報をも入手するには、どうすればいいのか。一つ考えられる方法は、「他人になりすまして」、あるいは予告なしに出かけることである

19.失敗の法則・・・失敗は予期することもできるし、また受け入れることもできる

20.パブリシティの法則・・・実態は、マスコミに現われる姿とは逆である場合が多い

21.成長促進の法則・・・成功するマーケティング計画は、一時的流行現象(ファッド)の上に築かれるのではない。トレンドの上に築かれるのだ

22.財源の法則・・・しかるべき資金がなければ、せっかくのアイデアも宝の持ち腐れとなる

« フレームワークとは | トップページ | 社長貸付と社長借入 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« フレームワークとは | トップページ | 社長貸付と社長借入 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック