フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 売掛金内訳書のチェックポイント | トップページ | フレームワークとは »

2009年5月11日 (月)

在庫のチェックポイント

■在庫を減額すれば利益を減らすことができ、在庫を増額すれば利益を増やすことができる、という複式簿記では制御することのできない行為だ。

■売上が立てば在庫はない、在庫があれば売上は立たない、というのが簿記の大原則。

■在庫のチェックポイント

  1. 期末在庫の多い商品について内容を確認する
  2. 新規商品の残高を確認する
  3. 古い在庫の残高を確認する
  4. 取扱品目の出入りを確認する
  5. 特定商品の在庫金額が占める割合を確認する

■利益の源泉は在庫にあり、諸悪の根源も在庫にある

■在庫商品を良品、不良品、滞留品、貸出品に区分集計する

  1. 良品・・・次月も値引きなしで今の価格で販売できる商品
  2. 滞留品・・・機能面では仕入時のままであるが、販売時期を逃した値引対象の商品
  3. 不良品・・・機能が不良であり、半値以下にするか原料としてしか使えない商品
  4. 貸出品・・・見本で貸出しから半年以上経過し、販売用にはならない商品

■在庫が諸悪の根源といわれる理由

  1. 運転資金が固定化する
  2. 在庫の陳腐化、破損が発生する
  3. 流行品などのデッドストック化
  4. 倉庫、保管、配送費用がかかる

吉田博文等『粉飾決算の見抜き方』、薄井逸走『法人税調査はズバリ!ここを見る』、薄井逸走『法人税調査はきっと!ここを見る』、棚橋隆司『これで企業財務はよみがえる!』、青木三十一『「資金繰り地獄」から抜け出す本』

« 売掛金内訳書のチェックポイント | トップページ | フレームワークとは »

経営分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在庫のチェックポイント:

« 売掛金内訳書のチェックポイント | トップページ | フレームワークとは »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック