フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 統計学入門 | トップページ | 最低限経営者の方に覚えていただきたい15の数字 »

2009年5月26日 (火)

話し方入門

①強く、持続的な願望を持ってスタートする、②準備は怠りなく。話そうとする内容が十分わかっていないと、自信は持てない、③自信満々に振舞うこと、④練習を積むこと。

そのテーマについて、考え得るかぎりの質問を自分に問うてみること。

準備の段階で聞き手となる人々のことを研究して下さい。彼らが必要とするもの、願っていることについて。それによって、戦いの半分はすでに終わっていることも、時にはあるのです。

セールスマン等のほとんどに見られた最大の弱点は、商品についてできる限りの知識を持ち、しかもそれを販売を始めるまでに自分のものにしておくという、そのことの重要性に気づかない点だった。

知識が整理されていない時、その量が多ければ多いほど思考の混乱は大きくなる一方だ(スペンサー)。

①事実を述べる、②それを出発点として議論する、③行動を呼びかける。

①問題点を挙げる、②その改善策を示す、③行動を呼びかける。

①ここに改革を必要とする状況がある、②それについて、これこれのことをしなければならない、③だから協力してほしい。

①興味をそそる、②信頼を得る、③事実を述べて、聞き手に自分の提案の利点を教える、④人を行動させる動機に訴える。

話し手は、自分のテーマについて熟知していなければならない。それについてありとあらゆる事実を集め、整理し、検討し、そしゃくするべきである。資料は、テーマの一側面だけでなく、別の側面、いや全側面から一つ残らず集めてくる。そして、それらが事実であって、単なる憶測や独断でないことを確認する。たった一つでも、自明のこととしてやりすごしてはならない。そのためには、すべての事実を調べ実証する。なるほど、これは骨の折れる作業である。だが、そんな苦労とて何ほどのものだろう、他人に向かって指導し、教授し、助言しようという時に。権威者として人前に立とうという時に。事実を整理したなら、そこから必然的に導き出される結論を自分の頭で考え出す。そうすれば、スピーチは独創性と個性を得て、生気を帯び人を動かさずにはおかないものとなろう。話し手自身がそこにいるからだ。あとは、まとまった考えをできるだけ明確に論理的に書きだしておくこと。言い換えれば、テーマについて両側面の事実を提示し、次に、それら事実によって明らかになった結論を示すということです。

人柄は遺伝と環境によって決定され、変えることは非常に困難です。

もしあなたが午後四時に委員会の会合で重要な話をしなければならないなら、できれば昼食は軽くし、昼寝で疲れをとります。身体、頭、神経を休めること、それが必要なのです。米国の有名なソプラノ歌手ジェラルディン・ファラーはよく、知り合ったばかりの友人をあきれさせたものです。お休みなさいを言って早々に引き上げ、その夜の残りの時間は夫に客の接待をまかせたものです。それは、彼女が芸術には何が必要かを知っていたからです。

マダム・ノルディカは言いました。プリマドンナであるということは、社交や友人、ごちそうなど、好きなものをすべてあきらめることであると。

もしあなたが何かの専門職についているなら、部外者に話をする時は二倍の注意を払って、平易な言葉を使い、詳しい説明を付け加えるようにしましょう。私は二倍の注意と言いました。

自分の言おうとすることを自分が理解していなければ、人に理解させることはできない。

一般に女性は、歴史に残る十人の偉人の話を聞かせてもらうよりも、自分のことで何か一言でもお世辞を言ってもらったほうがよほどうれしいのです。

話に名前や人称代名詞をたくさん使えば、かならずといっていいほど、聴衆の心をつかむ率が大きくなります。

一言ご注意まで-従来近づきのなかった人の名を即席に人からきいて話のなかに用いる場合には、その名前に絶対に誤りがないことを確かめなさい。

話の四つの目的。①行動をおこすように説得すること、②知識や情報を提供すること、③感銘をあたえ、得心させること、④楽しませること。

賢人のごとく考え、凡人のごとく語れ(アリストテレス)。

D・カーネギー『話し方入門』『カーネギー話し方教室』

« 統計学入門 | トップページ | 最低限経営者の方に覚えていただきたい15の数字 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話し方入門:

« 統計学入門 | トップページ | 最低限経営者の方に覚えていただきたい15の数字 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック