フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 納税義務者:公益法人とNPO法人の納税義務 | トップページ | SWOT分析 »

2009年5月 2日 (土)

経営者が頭に入れておくべき数字とは?

経営者は、次に掲げるポイントが頭に入っており、なおかつ数字やグラフに表すことができなければ、正しい経営判断を行うことができません。これがすなわち、「会社の数字を知り、理解する」ということです。

  • 現在の手持ち現金額は
  • 売掛金の合計は
  • それぞれの支払い期限は
  • 月末の支払いの総額は
  • 売れ筋商品は何か
  • 主な利益源は何か
  • 在庫の中に廃番品、時代遅れの製品があるか
  • 額の大きな経費は何で、それはいくらか
  • 人件費の総額は
  • 過去3年間で特に増えた経費は
  • 誰がいちばん買ってくれているのか
  • 今年増えた新規のお客様の数は
  • 3年以上続けて購入してくれる人は全体の何%
  • 1度だけ買ったきり、1年以上買わない人の数は

ボストロム・広瀬元義『イン・ザ・ブラック』

« 納税義務者:公益法人とNPO法人の納税義務 | トップページ | SWOT分析 »

会計ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営者が頭に入れておくべき数字とは?:

« 納税義務者:公益法人とNPO法人の納税義務 | トップページ | SWOT分析 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック