フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 事業用建物・土地を会社で購入するのと、個人で購入し会社に貸すのと、どっちが得? | トップページ | アンゾフ:製品・市場マトリックス »

2009年5月13日 (水)

中古資産の耐用年数

中古資産の耐用年数については、第1に残存耐用年数を見積ることとしており、第2にその見積りが困難な場合には一定の算式による。

■中古資産の耐用年数の見積もり方

1.法定耐用年数のすべてを経過した中古資産

法定耐用年数×20%=見積耐用年数

2.法定耐用年数の一部を経過した中古資産

法定耐用年数-経過年数+(経過年数×20%)=見積耐用年数

  • 1年未満の端数がある場合→端数は切捨て
  • 2年に満たない場合→2年になる

FANアライアンス『会社の税金コレを知らなきゃ大損です!』、薄井逸走『法人税調査はズバリ!ここを見る』

« 事業用建物・土地を会社で購入するのと、個人で購入し会社に貸すのと、どっちが得? | トップページ | アンゾフ:製品・市場マトリックス »

法人税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中古資産の耐用年数:

« 事業用建物・土地を会社で購入するのと、個人で購入し会社に貸すのと、どっちが得? | トップページ | アンゾフ:製品・市場マトリックス »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック