フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 競争地位の4類型 | トップページ | 郵便切手等の販売 »

2009年5月21日 (木)

集団の知恵の法則とジップの法則

■集団の知恵の法則

以下の4つの要件を備えている集団の意思決定は、個々人の意思決定よりも精度が高くなるという法則です。

  1. 意見が多様であること
  2. 他者とその考えが独立していること
  3. 意見の材料となる情報が分散していること
  4. 判断を集約するメカニズムがあること

つまり、一人ひとりのマーケッターやプロがうんうんとうなって考えるより、マーケットに直接問い合わせをしてしまった方が、より正しい結果が得られるということになります。

■ジップの法則

これは、サイズがk番目に大きい要素が全体に占める割合が1/kに比例するという経験則です。例えば、1番目に人口が多い都市は2番目に大きい都市の2倍の人口がいて、3番目に人口が多い都市と1番目に人口が多い都市を比べると、1番目の年は人口が3倍になるという経験則です。要は、上位のものにいろいろなものの頻度が集中し、上位になればなるほど、わずかなランクの違いが大きな差を生む、という理論です。

勝間和代『勝間式「利益の方程式」』

« 競争地位の4類型 | トップページ | 郵便切手等の販売 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集団の知恵の法則とジップの法則:

« 競争地位の4類型 | トップページ | 郵便切手等の販売 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック