フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 明らかな粉飾決算 | トップページ | 変動費と固定費 »

2009年5月 6日 (水)

情報の「空→雨→傘」

情報には、の3段階があります。自分メディアで情報を考える際には、いま手に入った情報が空、雨、傘のどこに位置づけられるのか、考えておくととても便利です。

」というのは私たちが空を見上げた時の事実です。雲が出てきたら、「空が曇ってきた」という事実になります。

」というのは、その空を見た時の私たちの解釈を指します。すなわち、「雨雲が出てきたので、雨が降りそうだ」と解釈を重ねるわけです。

最後の「」というのは、その解釈に対しての行動を指します。すなわち、「雨が降りそうだから、傘を持っていこう」という行動に結びつくわけです。

このように情報を事実→解釈→行動に分解して、思考を深めます。

勝間和代『効率が10倍アップする新・知的生産術』、勝間和代『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』

« 明らかな粉飾決算 | トップページ | 変動費と固定費 »

フレームワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報の「空→雨→傘」:

« 明らかな粉飾決算 | トップページ | 変動費と固定費 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック