フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 特殊支配同族会社の特別規定 | トップページ | 税理士が教える特に大切な5つの経営分析指標 »

2009年5月 7日 (木)

税務調査の傾向と対策

■税務調査の傾向

◇戸田税務会計事務所

1.申告書の三期比較で異常数値のある会社

売上総利益率が同業他社に比べ著しく低かったり、支払手数料、貸倒損失、役員報酬、接待交際費等が異常に多かったりすると対象になりやすい

2.従来の赤字継続企業が黒字に転換した場合

3.日銭商売をやっていて赤字が長期継続している場合

4.同業者の内部告発があった場合

不動産業、金融業、風俗営業等の業種は内部告発情報は結構重視されている

5.反面調査

本来の調査の目的とする会社の証拠確認のため、その会社の取引先に調査に入ることがあります。

6.3~5年のサイクルによる調査

7.グループ一括調査

◇長谷川

1.売上高等が前期と比べて30%以上も増加した会社

2.不動産を購入又は売却などして、多額の臨時収入や臨時損失などがあった会社

3.欠損金の還付請求をした会社

■税務調査の対策

◇岩佐

1.収入の計上時期・・・・・合理的な売上計上規程づくりをする

売上が増大しているのに、利益が出ていないケース、これがもっとも税務署から目をつけられやすいものです。

2.交際費の範囲・・・・・相手・目的を記録し、会議費扱いにする

3.棚卸し漏れ・・・・・「仕入→在庫→売上」の流れに注意

もし収入に上がっていなかったら、棚卸しの明細の中に残っているはずです。逆に棚卸しの明細の中に残っていなかったら、収入に上がっているはずです。仮に、収入にも棚卸しの中にも上がっていないということになれば・・・・・。

4.収入漏れ・・・・・「仕入→在庫→売上」の流れに注意

5.架空人件費・・・・・社保庁や市町村ルートで発覚注意

6.架空仕入・・・・・「仕入→在庫→売上」の流れに注意

7.役員報酬の妥当性・・・・・期中での操作はダメ

8.使途不明金・・・・・会社と個人のお金を明確に区分する

9.社長の個人費用のつけ廻し・・・・・役員貸付金等に注意

10.会社と役員の取引・・・・・不動産の場合は時価の証明書類を用意

◇長谷川

1.現預金:現金残高、預金残高、金庫など

2.売上:計上の網羅性と、計上基準の妥当性

3.仕入:架空仕入や仕入の繰延の有無

4.棚卸資産:数量の正確性と単価の適正性

5.交際費:交際費にすべき支出が他科目に計上されていないか

6.使途秘匿金:作らないことが理想

7.寄附金:役員の私的寄附が計上されていないか

8.役員給与:役員の範囲、公私の区別、金額と手続の妥当性

9.修繕費:資本的支出とすべきものではないか

10.人件費:架空人件費、経済的利益の供与の見落とし

◇税務調査のときの基本的な調査項目(FANアライアンス)

1.売上

  • 売上高が除外されていないか
  • 仕入及び在庫と照らして、売上がもれなく計上されているか
  • 現金商売の場合はとくに、売上を抜いていないか
  • 調査前日、当日等の売上高と売上金額が一致しているか

2.仕入・外注

  • 仕入、外注費の架空計上、水増し計上はないか
  • 仕入、外注費のうち翌期に対応するものはないか(期末日から数カ月をさかのぼって仕入と売上の対応を調べ、対応していないものは在庫に計上しているか、売上の計上もれはないかを調査します)

3.棚卸資産

  • 棚卸資産の単価を下げていないか
  • 数量を減らしていないか

4.人件費

  • 人件費に架空の費用を計上していないか
  • とくにパート・アルバイトは実際に業務に従事していたか
  • 同族の役員、社員の報酬・給与は、勤務実態からみて妥当か

岩佐孝彦『社長は「会社のお金」をこう残せ!』、大村大次郎『社長!税務調査はこうして乗り切れ』、戸田税務会計事務所『「会社の税金」まだまだあなたは払い過ぎ!』、長谷川麻子『同族会社の節税マニュアル』、FANアライアンス編『会社の税金コレを知らなきゃ大損です!』

« 特殊支配同族会社の特別規定 | トップページ | 税理士が教える特に大切な5つの経営分析指標 »

税務調査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税務調査の傾向と対策:

« 特殊支配同族会社の特別規定 | トップページ | 税理士が教える特に大切な5つの経営分析指標 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック