フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 企業価値の算定方法 | トップページ | 事業承継対策での買収価格決定方法 »

2009年5月20日 (水)

企業価値と株主価値

企業価値とは、会社全体の価値をいいます。企業価値は、負債価値と株主資本価値に分かれます。負債投資家の権利が優先するので、企業価値から負債価値を差し引いた残りが株主資本価値となります。

株主価値は、企業価値から負債を差し引く必要があります。厳密には、企業価値に未だ経営の中で資本投下されていない現金を加え、そこから負債を差し引くことによって決定されます。

【株主価値=企業価値+現金-有利子負債】

久野康成『あなたの会社を永続させる方法』、渡辺茂『企業価値評価の基本』

« 企業価値の算定方法 | トップページ | 事業承継対策での買収価格決定方法 »

ファイナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業価値と株主価値:

« 企業価値の算定方法 | トップページ | 事業承継対策での買収価格決定方法 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック