フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 社会保険会計 | トップページ | 交際費:協賛金 »

2009年5月19日 (火)

益金:ポイントカード点数による値引販売

値引を伴う場合に、差引額を継続して売上に計上しているときにはその処理も認められます。

(返品、値引等の処理)

10-1-15 事業者が、その課税期間において行った課税資産の譲渡等につき、当該課税期間中に返品を受け、又は値引き若しくは割戻しをした場合に、当該課税資産の譲渡等の金額から返品額又は値引額若しくは割戻額を控除する経理処理を継続しているときは、これを認める。

(注) この場合の返品額又は値引額若しくは割戻額については、法第38条第1項《売上げに係る対価の返還等をした場合の消費税額の控除》の規定の適用はないのであるが、同条第2項に規定する帳簿を保存する必要があることに留意する。

« 社会保険会計 | トップページ | 交際費:協賛金 »

法人税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 益金:ポイントカード点数による値引販売:

« 社会保険会計 | トップページ | 交際費:協賛金 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック