フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 減価償却制度 | トップページ | 田井野治郎論 »

2009年5月17日 (日)

貸倒損失と営業利益率

■貸倒損失で吹き飛んでしまった額と同額の営業利益を確保するためには、「貸倒額÷営業利益率」に相当する金額の追加売上が必要です。

■中小企業で不良債権が発生すると、経常利益の数年分が消えてなくなります。

高下淳子『社長が読む儲かる決算書』、棚橋隆司『これで企業財務はよみがえる!』

« 減価償却制度 | トップページ | 田井野治郎論 »

経営分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貸倒損失と営業利益率:

« 減価償却制度 | トップページ | 田井野治郎論 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック