フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 5C | トップページ | 倒産アラーム指標 »

2009年5月23日 (土)

データ加工・分析の標準的なセオリー

■基本表の作成

  1. 合計
  2. 平均
  3. 並び替え
  4. 構成比
  5. 指数化・・・実数値(生データ)を、ある基準値との差に変換する計算
  6. 構成比の類計
  7. レベル上げ・・・小計を計算して、明細を捨てる

■前年比較

対前年増減対前年比対前年比の増減の3種類が重要です。

経営実務出版編『計数能力を身に付ける本』

« 5C | トップページ | 倒産アラーム指標 »

ビジネスツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: データ加工・分析の標準的なセオリー:

« 5C | トップページ | 倒産アラーム指標 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック