フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 資産と売上高の関係をみる:資産回転率(売上高/資産) | トップページ | TOC(Theory of Constraints:制約条件理論)とスループット会計 »

2009年5月10日 (日)

家賃の前払いの仕訳

☆2月から事務所を借入(翌月分を当月末日までに支払い)、6月で解約

1月の仕訳(2月分)

賃借料/現金

2月の仕訳(3月分)

賃借料/現金

3月の仕訳(4月分)

前払賃借料/現金

決算・・・・・・・・・・・・発生主義で考えると、2,3月分がばっちり入っている

4月の仕訳(5月分)

賃借料/現金

5月の仕訳(6月分)

賃借料/現金

6月の仕訳(解約)

賃借料/前払賃借料⇒発生主義で考えると、これで4,5,6月分がばっちり入っていることになる

« 資産と売上高の関係をみる:資産回転率(売上高/資産) | トップページ | TOC(Theory of Constraints:制約条件理論)とスループット会計 »

財務会計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家賃の前払いの仕訳:

« 資産と売上高の関係をみる:資産回転率(売上高/資産) | トップページ | TOC(Theory of Constraints:制約条件理論)とスループット会計 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック