フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 同族会社 | トップページ | ネットワーク外部性 »

2009年5月17日 (日)

営業キャシュフロー総論

■間接法による場合は、税引前当期純利益に下記の調整を加えることによって営業活動によるCFを算出する。

  • 非資金損益項目の調整
  • 損益項目の調整
  • 営業活動に係る資産及び負債の増減

■「営業活動によるCF」を表示するに当たっては、「営業活動によるCF」において区分表示を行い、本来の意味での営業活動によるCFを表示する必要があると考えられる。このため作成基準注解において、それを“小計”をもって表示することが示されている。

■小計欄の上に「受取利息及び受取配当金」や「支払利息」の項目が示されているが、これらはPLに計上されている発生ベースの金額を意味する。また、小計欄の下に「利息及び配当金の受取額」や「利息の支払額」の項目が示されているが、これらはキャッシュ・ベースの金額を意味する。

トーマツ『キャッシュ・フロー計算書作成実務と経営管理』

« 同族会社 | トップページ | ネットワーク外部性 »

キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 営業キャシュフロー総論:

« 同族会社 | トップページ | ネットワーク外部性 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック