フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 事業所税 | トップページ | 5%ルール »

2009年6月13日 (土)

包括利益

■包括利益とは

包括利益とは、企業の期中の純資産の変動額のうち、資本取引によらない部分を指す。包括利益には、これまで企業が開示していた当期純利益だけでなく、有価証券やデリバティブなどにかかわる評価差額や、外貨換算調整勘定などの期中変動額などが含まれる。

包括利益が提唱された背景には、大きく2つの要因がある。

  1. 企業経営者の裁量的な会計処理を抑止する
  2. 株主から受託した資産に対する責任を経営者が全うしているかどうかを判断するのに、包括利益が適している

■包括利益計算書

包括利益は、純利益とその他の包括利益との合計額と定義される。その他の包括利益には、キャッシュ・フロー・ヘッジのデリバティブ評価差額、売買可能有価証券の評価差額、外貨換算調整勘定など、市場動向の影響により生じた未実現項目が含まれる。つまり、包括利益は未実現項目を含んだ業績概念であるといえる。

伊藤邦雄『ゼミナール現代会計入門』

« 事業所税 | トップページ | 5%ルール »

財務会計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 包括利益:

« 事業所税 | トップページ | 5%ルール »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック