フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 照屋華子・岡田恵子『ロジカル・シンキング』東洋経済新報社 | トップページ | 秋山ゆかり『1日30分「思考力」エクササイズ』PHP »

2009年9月10日 (木)

斎藤顕一『問題解決の実学』ダイヤモンド社

仮説を設定するには、次の3つのステップを経ることが必要です。

  1. 第1に、状況を詳しく知っている当事者や関係者にインタビューする。
  2. 第2に、すぐに取れる情報やデータをできるだけ幅広く集め(深く掘り下げるのは後でよい)、それらを分析する。
  3. 最後に、インタビュー結果や分析された情報やデータを、類推できることを含めて、帰納的にまとめあげる。

売上が下がるなら、売上原価は変動費(販売会社の場合)で売上の低下分とともに下がるはずですから、粗利率が下がった理由にはなりません。値引きによって粗利率は下がります。

受付の仕事。きみの使命は、会社に電話してきた人や訪問する人たちに、“この会社は、なんてプロフェッショナルな会社なんだろう”と感じさせることにあるねん。そう感じてもらえるために必要な取組みを自分で考えて提案してや。

数値だけを追い求めたら、お客様はみなさんの会社を普通の会社だと思う。そうしたら、会社の将来は、きっとつまらないものとなる。

SOLO(グラフ作成ソフト)

« 照屋華子・岡田恵子『ロジカル・シンキング』東洋経済新報社 | トップページ | 秋山ゆかり『1日30分「思考力」エクササイズ』PHP »

コンサルタント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斎藤顕一『問題解決の実学』ダイヤモンド社:

« 照屋華子・岡田恵子『ロジカル・シンキング』東洋経済新報社 | トップページ | 秋山ゆかり『1日30分「思考力」エクササイズ』PHP »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック