フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 本日の映画 | トップページ | ダン・S・ケネディ『大金持ちをランチに誘え!』東洋経済新報社 »

2010年3月29日 (月)

中島義道『差別感情の哲学』講談社

差別感情の考察において、「子供が学校に行くのはあたりまえ、大人の男が働くのは当然」と真顔で語る人こそ、差別問題を真剣に考えている人にとって最も手ごわい敵である。なぜなら、彼らはまったく自らの脳髄で思考しないで、ただ世間を支配する空気に合わせてマイノリティー(少数派)を裁いているのだから。しかも、そのことに気づかず、気づこうとしないのだから。

« 本日の映画 | トップページ | ダン・S・ケネディ『大金持ちをランチに誘え!』東洋経済新報社 »

哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中島義道『差別感情の哲学』講談社:

« 本日の映画 | トップページ | ダン・S・ケネディ『大金持ちをランチに誘え!』東洋経済新報社 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック