フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 本日の映画 | トップページ | 本日の映画 »

2010年6月14日 (月)

長勝盛『小商人のすすめ』現代書林

歴史上で最も成功したビジネスは、キリスト教であるという人がいるくらいです。

わしがあんたと付き合ったのは、なぜだと思う? シチズンの社員だからじゃないよ。あんたが、わしのテストに合格したからだ。

つまり人生は、「目立たなければ負け!」ということです。

ムダな努力をなくすには、第一に『平均思考』をやめること。焦点を絞ることです(パレートの法則)。

  1. 顧客リストに1000人のデータがあれば、この3年間の累計買上げ金額の上位30%(300人)を選び出す
  2. その300人のデータを分析し、共通点を調べる
  3. 共通点を参考に、将来性などを加味して300人をさらに200人に絞り込む
  4. 企画祭事展示会などの案内には、この200人を絶対に欠かさない
  5. 仕入れや陳列の方法、企画の内容も、この200人を念頭に置いて考える
  6. この200人には、機会があるたびに特別なサービスを実施する
  7. この200人の誕生日は絶対に忘れない
  8. この200人の家族構成やその変化には、いつも目を向けている
  9. この200人には売りすぎることなく、長期的なつき合いを優先する
  10. この200人には会社・店の総力をあげて奉仕する

恋愛がヘタで、商売のうまい人はいない。

「あれ、美容室へ行ったの? とてもよく似合うよ」。髪型や服装を誉められて喜ぶのは、誉められたことが嬉しいという以上に、相手が自分に関心を持ってくれたことが嬉しいのです。

女性にモテるのに言葉はいらない。〝へえ〟〝そう〟〝ウッソー!〟の3つを知っていればいい。

人に与えたものは、3倍になって戻ってくる。

この世の中で何かを成し遂げ、世の役に立った人達は、概して高学歴や家柄ということではなく、幼稚園時代に教わったことを一生、守り継続できた人のようである(松下幸之助)。

« 本日の映画 | トップページ | 本日の映画 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長勝盛『小商人のすすめ』現代書林:

« 本日の映画 | トップページ | 本日の映画 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック