フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 広瀬元義『ザ・メソッド』あさ出版 | トップページ | 柳澤賢仁『社長さん、会社を潰したくないならバカみたいに現金にこだわりなさい!』クロスメディア・パブリッシング »

2010年10月17日 (日)

望月実『問題は「数字センス」で8割解決する』技術評論社

数字を読む力をつけるコツ

  1. 数字の「表と裏」を同時に考える。ビジネスチャンスは「裏」にあることが多い。・・・原油価格が上がった。輸出業者に営業の攻勢をかける。
  2. 大きな数字を見たときには、絶対額ではなく、その数字の比率を計算する。その比率を使って、自分がイメージすることができる数字に置き換えて考える。
  3. 資産に対しては負債というように、対になる数字も確かめる。一部の数字だけではなく「全体」の数字を見る。
  4. 数字にはフローとストックの2種類あることに注意する。フローとストックの数字を比較して、総合的な影響を判断する。
  5. ①売上一覧表の中から金額ベースで8割の数字を選択する、②①で選択した数字の中から、異常値を選択する、③②で選択した数字の内容を確かめる

数字で考える力をつけるコツ

  1. お客様とコミュニケーションを取りながら問題を解決する
  2. 数字を使って仲間と問題を解決する
  3. 決められた時間内に問題を解決する

数字で伝える力をつけるコツ

  1. ターゲットを明確にし、ターゲットがイメージしやすい数字を使う。
  2. キーとなる数字を抜粋した要約資料を使って説明した後で、細かい数字を説明する。
  3. 資料に織り込む数字は吟味し、削った数字は手元のメモに残す。
  4. 適切な「ものさし」となる数字を使うことによって、伝わりやすい表現に置き換える。
  5. 次の4種類の方法でウリになる数字を作る。①No.1になる数字を見つける、②ブランド力のある数字と置き換える、③大きな数字を分割する、④大きな数字を作る
  6. 伝えたいメッセージが正確に伝わるグラフを作る。数字の動くが同一であってもこんなに急激に動いているというメッセージを伝えたいときは「縦軸を長く、横軸を短く」します。また、ゆるやかに動いているというメッセージを伝えたいときは、「縦軸を短く、横軸を長く」します。
  7. 数字の裏の論理をわかりやすく説明することによって、反論されないストーリーを作り上げる。

« 広瀬元義『ザ・メソッド』あさ出版 | トップページ | 柳澤賢仁『社長さん、会社を潰したくないならバカみたいに現金にこだわりなさい!』クロスメディア・パブリッシング »

会計読み物」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

「問題は『数字センス』で8割解決する」の著者の望月実です。

私の著書をお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、これからもよろしくお願いします。

先生、こんちわ。
ご登場、誠に感謝、感激でございます。
いい本、書かれてますね。
これからも応援しますんで、よろしくお願い
いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望月実『問題は「数字センス」で8割解決する』技術評論社:

« 広瀬元義『ザ・メソッド』あさ出版 | トップページ | 柳澤賢仁『社長さん、会社を潰したくないならバカみたいに現金にこだわりなさい!』クロスメディア・パブリッシング »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック