フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月24日 (水)

本日の映画

・エシュロン

・ELIMINATORS

・プレシャス

・CLASS OF 1999 Ⅰ・Ⅱ

・SHORT TIME

・雨の午後の降霊祭

・スカイ・クラッシュ

・フェーズ6

・クリムゾン・リバー

・ヘルレイザー3・4・5・7・8

・ケース39

・Aftershock

・尼僧物語

・ガーデン

・ザ・クラフト

・不思議の国のアリス

・アリス

・グロリア

2010年11月21日 (日)

見田村元宣他『「会社が危ない!」と思ったときにお金をひねり出す61の方法』日本実業出版社

・資金繰りの効率

粗利益率×売上債権回転数(売上高÷売上債権)

・役員貸付金の貸倒処理

税務上は役員賞与とみなされ、経費になりません。

・法人税の還付、または赤字の繰越しのどちらを選択しても、住民税、事業税の損得はない。

・会社の土地を売却したら、申請書を提出し、消費税を減らす。ただし、翌期は「不適用届出書」を忘れずに。

2010年11月19日 (金)

安田佳生『検索は、するな。』サンマーク出版

人は興味あるものは見るが、興味がないものは目に映っていたとしても見てはいない。自動的にその情報を遮断してしまっているのだ。

自分がオーナーになったつもりでクライアントの会社を見るように。

社員の一人に「いつか自分が、ワイキューブの社長を引き継ぐ」と言われたとき、ぐっときた。そのとき何がぐっときたのかといえば、ただ社長になりたいのではなく、ワイキューブで生きていくと決意してくれていたのが嬉しかったのだ。

ぐっとくる会社があるように、人にもぐっとくる人と、ぐっとこない人がいる。その違いは、あと一段、階段を上るために何かを捨てる覚悟をしているかどうか、だと私は思う。

たくさんの情報を集めて、思いつく限りのアイデアをまず出さないと、余分なものを削るという次のステップに進めないからである。

アイデアとはゼロから生み出されるものではなく、そこにあるが誰も気づいていないものをちゃんと見つけることだ。

考えてできるようになった人には、人のプロセスが見えるのである(落合がイチローに指導)。

大切なものは、目に見えない(『星の王子さま』)。

失敗というのは「かけ算のゼロ」のようなものだ。ゼロがひとつでも入っていると、かけ算はすべてゼロになるように、失敗のポイントがあると、他にどんないい条件があっても失敗してしまう。

何のためにマナーがあるのかといえば、周囲の人に不快感を与えないためである。マナーとは相手のためにあるものだ。

2010年11月17日 (水)

アリー・デ・グース『企業生命力』日経BP社

覚えておき給え。諸君が一生かけても決してオリジナルな考えを持つことは不可能だろう。どのような考えでもアイデアでも、どこかでだれかが既に考えているものだ。

2010年11月11日 (木)

林總『会計課長団達也が行く!』日経BP社

コンサルタントになる必須条件は、血反吐を吐くほどの実務経験を積み、極限まで勉強することだ。

異常値を見つける基本は、時系列的に並べてみることだ。注意すべきは、規則正しい繰り返しと異常な増減だ。異常が見つかったら、その構成要素つまり数量と単価に分解してみなさい。

商売が成立するには2つの要件を満たさなくてはならない。まず、製品を相手先に引き渡すこと。そして、売上代金が現金で確実に回収されることだ。

売り上げと利益には、現金の裏づけがなくてはならない、これが会計の大原則だ。

2010年11月10日 (水)

本日の映画

・丘の上の絞殺魔

・地球外生命体捕獲

・女人監獄/私刑

・ジュニア

・奇跡の243便

・ガラスの墓標

・ゲームの規則

・サスペリア2

・素敵な人生のはじめ方

・若草の頃

・ユーロトリップ

・シティ・オブ・ゴースト

・やわらかい手

・スライディング・ドア

・桑港

・誰がために鐘は鳴る

・オズ

・超能力学園ZZ

・マーダーシェフ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック