フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 田中要人『社長業の心得』日本経営合理化協会出版局 | トップページ | 本日の映画 »

2011年1月11日 (火)

本田直之『レバレッジ人脈術』ダイヤモンド社

誰を知っているかではなく、誰に知られているか。

コントリビューションは、アメリカ社会で重要視される考え方の一つです。

人に会うときは、まず「この人に対して自分はどんな貢献ができるか」を考える。

自分の持っている情報をシェアしよう。

自分が持っているバリューを提供しよう。

レストランを予約するとき、忙しくなる前の夕方の四~五時ごろにかけるのがお店の方への最低限の配慮。

敬語がもともと存在しないことは、アメリカのいい点。

« 田中要人『社長業の心得』日本経営合理化協会出版局 | トップページ | 本日の映画 »

ビジネスツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本田直之『レバレッジ人脈術』ダイヤモンド社:

« 田中要人『社長業の心得』日本経営合理化協会出版局 | トップページ | 本日の映画 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック