フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 井口秀昭『「会社四季報」で学ぶ株式投資のための会計入門 』東洋経済新報社 | トップページ | 國貞克則『マネジメント・バイブル』東洋経済新報社 »

2011年3月10日 (木)

樋口裕一『モノゴトを明快にする論理力』大和書房

・3WHAT・3W・1Hを頭にたたきこむ

 3WHAT・・・「それは何か」という「定義」、「何が起こっているか」という「現象」、「その結果、何が起こるか」という「結果」

 3W・・・「WHY」(理由、根拠)、「WHEN」(いつからそうなのか、それ以前はどうだったか=歴史性)、「WHERE」(どこでそうなのか、他所ではどうなのか=地理性)

 H・・・「HOW」で「どうすればよいか」という対策

・筆者が何を言いたいのかを見極めるためのポイントは、「たしかに」と「しかし」を見つけることだ。

・基礎的な知識とは、雑学によって身につく。

« 井口秀昭『「会社四季報」で学ぶ株式投資のための会計入門 』東洋経済新報社 | トップページ | 國貞克則『マネジメント・バイブル』東洋経済新報社 »

ビジネス文書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樋口裕一『モノゴトを明快にする論理力』大和書房:

« 井口秀昭『「会社四季報」で学ぶ株式投資のための会計入門 』東洋経済新報社 | トップページ | 國貞克則『マネジメント・バイブル』東洋経済新報社 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック