フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 山田真哉『目のつけどころ』サンマーク出版 | トップページ | 牟田学『社長業のすすめ方』産能大学出版部刊 »

2011年4月19日 (火)

白潟敏朗『売上アップのすごいしかけ』中経出版

マーケティングとは「顧客の要求からスタートすること」、イノベーションとは「新しい満足を生みだすこと」。

現場の社員たちはどうでしょう。お客様をみるより上司や社内をみていませんか。

顧客の要求からスタートし、顧客のリズムで動いていこう。

小学生でもわかるように、お客様に説明する。前提となる知識がゼロの状態の人に説明するようにコトバを考える。

急速にヒットしたものはあっという間に消え、逆にじわじわと人気を集めていったものはすたれていく速度も遅いんです。

事業や商品のライフサイクルも導入期と成長期、成熟期の年数がほぼ同じだといわれていますから、これを応用すると現在の状況が把握できるんですね。

人は自分が期待していた以上のことに遭遇すると、「こんなことがあってさ」とまわりにしゃべりたくなります。

つくる側・売る側からみたよい商品と、買う側からみたよい商品はほとんど一致しない。

小さい会社は集中戦略で勝つしかない。

弱者の戦略は武器の性能を高めて局地戦で戦うしかない。

トップセールスマンは新規契約数の7割が既存客からの紹介。

« 山田真哉『目のつけどころ』サンマーク出版 | トップページ | 牟田学『社長業のすすめ方』産能大学出版部刊 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白潟敏朗『売上アップのすごいしかけ』中経出版:

« 山田真哉『目のつけどころ』サンマーク出版 | トップページ | 牟田学『社長業のすすめ方』産能大学出版部刊 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック