フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 本日の映画 | トップページ | 白潟敏朗『売上アップのすごいしかけ』中経出版 »

2011年4月18日 (月)

山田真哉『目のつけどころ』サンマーク出版

目のつけどころがいいというのは、その場にいるみんなが思いつかなかった立場に立つ、ということ。

物と量、つまり種類が多く、数が多ければ多いほど、買い手の誰かにひっかかる。

できる会計士はだいたい「真っ先に図を描く」。

何も生まない意見は、罪。

数字を裏返す。たとえば、顧客満足度92%であれば、それは裏返せば顧客不満足度8%ということになる。

« 本日の映画 | トップページ | 白潟敏朗『売上アップのすごいしかけ』中経出版 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田真哉『目のつけどころ』サンマーク出版:

« 本日の映画 | トップページ | 白潟敏朗『売上アップのすごいしかけ』中経出版 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック