フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 本日の映画 | トップページ | 美崎栄一郎『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』Nanaブックス »

2011年6月19日 (日)

田原総一朗『田原式 つい本音を言わせてしまう技術』幻冬舎

人間にとって一番恐いのは、人から「いいよ、いいよ」とチヤホヤされるときです。

毀誉褒貶が相半ばするくらいのほうが、かえって健全です。

犯罪人の魅力的な部分に惚れて、惚れて、惚れ抜くのです。

自分のことを知らない人間に心を許す人などいないでしょう。

最初にお会いした10分か15分の間で、相手に「面白いやつ」と思ってもらう。

人生の極意はウン・ドン・コンだ。ウン(運)とは、運がいいこと。ドン(鈍)は鈍感、つまりバカであること。外野が何を言っても気にしない。コン(根)は何があってもめげない。

運とは自分でつくるもの。

クライアントに出向くと、まずは、会社の魅力的な点を褒めることから始める。

トップに立つ人間とは、年齢、性別、国籍、社会的地位、経済状況などから自由で、なおかつ、固定概念や常識からも解放されている人ではないでしょう。

« 本日の映画 | トップページ | 美崎栄一郎『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』Nanaブックス »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田原総一朗『田原式 つい本音を言わせてしまう技術』幻冬舎:

« 本日の映画 | トップページ | 美崎栄一郎『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』Nanaブックス »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック