フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 加護野忠男『経営の精神』生産性出版 | トップページ | 本日の映画 »

2011年8月 8日 (月)

林成之『ビジネス<勝負脳>』ベスト新書

個人名を冠にいただくチームでは、脳の働きからいって最高のパフォーマンス(効果、効率、生産性)をあげることができないからです。

美人といわれる人はたいてい左右対称の整った顔だちをしています。人間には左右対称、あるいは筋が通ったもののように、統一・一貫性のあるものを好む本能があるのです。これが、美人(イケメン)が好まれる理由です。

女性は目の前の細かいものはよく見ているし、気づくことができますが、全体を俯瞰して見るのが苦手です。反対に男性は目の前のことはあまりみえないのですが、全体を見るのは上手です。

「目的」とは最終的に到達したい成功のイメージのことで、「目標」とはその「目的」を達成するために、具体的に何をするのかということです。

独創的思考能力を鍛えるための五つの力

  1. 二つ以上の専門性を磨いている
  2. たくさんの文化にふれている
  3. 知識を物語の絵や図にしてまとめることができる
  4. 自分の考えに執着しない力を蓄えている
  5. 否定的なニュアンスの〝否定語〟を使わないことと素直さを信条にしている

子どもの思いつきと独創性は根本的に違う。子どものひらめきには実用性がないという点です。

« 加護野忠男『経営の精神』生産性出版 | トップページ | 本日の映画 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林成之『ビジネス<勝負脳>』ベスト新書:

« 加護野忠男『経営の精神』生産性出版 | トップページ | 本日の映画 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック