フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 岡田充弘『クラウド仕事術』明日香出版社 | トップページ | 川上徹也『モテる 小さいけれどみんなが好きになる会社』あさ出版 »

2011年10月26日 (水)

小宮一慶『小宮一慶の「深堀り」政経塾』プレジデント社

倒産する会社がたどる経路には共通点があります。

企業のために会計が存在するのであって、会計のために企業が存在するわけではないのです。

監査を必要以上に強化するということは、経営の手を縛ることにほかならない。企業の自由を奪い、企業本来の「お客様志向」から「内部志向」に企業体質を変えてしまいます。

経営においては、どうなるのかと、どうあるべきかを分けて考えなければならない(ドラッカー)。

« 岡田充弘『クラウド仕事術』明日香出版社 | トップページ | 川上徹也『モテる 小さいけれどみんなが好きになる会社』あさ出版 »

経済学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小宮一慶『小宮一慶の「深堀り」政経塾』プレジデント社:

« 岡田充弘『クラウド仕事術』明日香出版社 | トップページ | 川上徹也『モテる 小さいけれどみんなが好きになる会社』あさ出版 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック