フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 喜多あおい『プロフェッショナルの情報術』祥伝社 | トップページ | 大塚寿『「資料送っておいて」と言われたらチャンスと思え!』FUTABASHA »

2011年11月14日 (月)

齋藤孝『齋藤孝のざっくり!西洋思想』祥伝社

世界のすべてを説明しつくしたい。

世界の本質を一つの原理で説明したい。

■プラトン

イデアというのは、目には見えないけれど、魂の目で見ることができる物の本質。

この世のものはすべて影のようなもので、本質は目には見えないイデア界にある。

■アリストテレス

アリストテレスは、たった一人で世界を説明した人。

アリストテレスは、生物が一番好きだったよう。

アリストテレスが言ったことをもっと早く批判すればよかった。

芸術は自然の模倣。

■カント

人間は他の生物にはない、認識の限界を乗り越えることができる理性というものを持っている。

■ヘーゲル

理性はもっといける、歴史をも動かす。

■ニーチェ

ニーチェの言葉がわかりやすいのは、アフォリズム(箴言)という短い言葉で本質をつかまえることを目指していたから。

ニーチェの超人とは、勇気を持って現在の迷いの中にいる自分自身を乗り越えていく、そんなポジティブで、積極的で、肯定的な強い精神力を持った人間のことです。

■ハイデガー

人はどうせいつか死ぬのだから、それを先取りして、覚悟を持って、現在の生き方に充実感を持たせろ(先駆的覚悟)。先取りして不安におびえるのではなく、先取りすることで覚悟したほうが今の生を充実させることができる。

« 喜多あおい『プロフェッショナルの情報術』祥伝社 | トップページ | 大塚寿『「資料送っておいて」と言われたらチャンスと思え!』FUTABASHA »

哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 齋藤孝『齋藤孝のざっくり!西洋思想』祥伝社:

« 喜多あおい『プロフェッショナルの情報術』祥伝社 | トップページ | 大塚寿『「資料送っておいて」と言われたらチャンスと思え!』FUTABASHA »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック