フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 中谷彰宏『コミュニケーションの授業』アクセス・パブリッシング | トップページ | 岡本吏郎『サラリーマンのためのお金サバイバル術』朝日新書 »

2011年12月28日 (水)

インデックス投信

リスクに対するリターンが最も効率的になるのは、市場そのものを買うことである、という考えにもとづいた投資方法が、インデックス投資です。

インデックス投信というのは、一定の指数、たとえば日経平均とか、TOPIXを基準にして投資を行い、専用のアナリストやファンド・マネージャーを置かない投資信託を指します。

インデックス投信の特徴は、運用成績自体は決してトップになることはありませんが、ほぼ一貫して投資信託の平均的なリターンは上回ることができるほか、アナリストやファンド・マネージャーの人件費もかからないため、信託報酬が安いことです。

私がお勧めするのは、次のインデックス・ファンドに4分の1ずつ投資することです。

  1. TOPIXまたは日経平均など、日本株式
  2. 日本債券
  3. 海外株式
  4. 海外債券

« 中谷彰宏『コミュニケーションの授業』アクセス・パブリッシング | トップページ | 岡本吏郎『サラリーマンのためのお金サバイバル術』朝日新書 »

株・投資」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

こんちわ(◎´∀`)ノ。

コメント、サンキューです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インデックス投信:

« 中谷彰宏『コミュニケーションの授業』アクセス・パブリッシング | トップページ | 岡本吏郎『サラリーマンのためのお金サバイバル術』朝日新書 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック