フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 本日の映画 | トップページ | プロフォーマ利益(pro forma earnings) »

2011年12月18日 (日)

小川真人他『会社の事件簿』東洋経済新報社

危機はもともと予見されていないか、予見を超えたところで発生するもの。あの時こうしておけばよかった、と常に後から後悔するのが危機というものだ。

プロファイリングとは、犯罪捜査において、科学的な知見を用いて、犯罪の特徴や性質を分析し、犯人の特徴を推論する手法だ。

不適切会計には必ず予兆がある。

海外においては、日本の常識は世界の非常識と思い、謙虚に対応せよ。

« 本日の映画 | トップページ | プロフォーマ利益(pro forma earnings) »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/53505315

この記事へのトラックバック一覧です: 小川真人他『会社の事件簿』東洋経済新報社:

« 本日の映画 | トップページ | プロフォーマ利益(pro forma earnings) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック