フォト
無料ブログはココログ

amazon

« プロフォーマ利益(pro forma earnings) | トップページ | 7Sを考える »

2011年12月19日 (月)

北村庄吾『給与明細で騙されるな』朝日新書

戦後間もない1947(昭和22)年にできた労働基準法。

小規模企業共済等掛金控除について、確定拠出年金(いわゆる日本版401k)の個人型は、ここで所得控除されます。

給与の支給総額から通勤手当と社会保険料をマイナスしたものが「課税対象額」となり、その金額を「源泉徴収税額表」にあてはめるわけです。

配偶者控除と配偶者特別控除は両方は受けられないのです。

経営者の99%は『悪人』である!

« プロフォーマ利益(pro forma earnings) | トップページ | 7Sを考える »

所得税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北村庄吾『給与明細で騙されるな』朝日新書:

« プロフォーマ利益(pro forma earnings) | トップページ | 7Sを考える »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック