フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 後正武『意思決定のための「分析の技術」』ダイヤモンド社 | トップページ | 唐土新市郎『<実例>小売・サービス業の売上げ向上策』㈱ジャパン・プレジデンツ・ネットワーク »

2011年12月15日 (木)

戦略立案のプロセス(一般論)

Ⅰ 課題分野の設定

  • 課題の明確化
  • イシュー・ツリーの作成

Ⅱ 現状の分析・把握

  • 事実でモノを言う
  • 重要度の判断
  • 4Cの把握
  • 分析手法の駆使

Ⅲ 診断(Management implicationの理解)

  • PMS,PPM
  • その他のフレームワーク・尺度
  • 戦略ギャップ認識

Ⅳ 解決案の検討

  • 戦略的自由度
  • 選択肢のリストアップ
  • 評価軸の設定
  • 選択肢の絞り込み

Ⅴ 実行プログラム

  • ロードマップの策定
  • チェックポイント
  • コンティンジェンシー・プラン
  • 実行推進の組織運営体制

« 後正武『意思決定のための「分析の技術」』ダイヤモンド社 | トップページ | 唐土新市郎『<実例>小売・サービス業の売上げ向上策』㈱ジャパン・プレジデンツ・ネットワーク »

経営戦略」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/53489948

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略立案のプロセス(一般論):

« 後正武『意思決定のための「分析の技術」』ダイヤモンド社 | トップページ | 唐土新市郎『<実例>小売・サービス業の売上げ向上策』㈱ジャパン・プレジデンツ・ネットワーク »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック