フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 榎本博明『「上から目線」の構造』日経プレミアシリーズ | トップページ | 福沢諭吉『学問のすゝめ』三笠書房 »

2012年1月 5日 (木)

ダニエル・ピンク『フリーエージェント社会の到来』ダイヤモンド社

いま、仕事は二つの要素で構成されている。人材とプロジェクトである(トム・ピーターズ)。

自己実現を得るためのおそらくいちばんいい方法は仕事。

成功したと言えるのは、朝起きて、自分のやりたいことをやれる人だ(ボブ・ディラン)。

消えていくのは中間サイズの企業だ。

自分は迷ったら、必ず危ないほうの道を行く。だってそのほうが面白いじゃないか(岡本太郎)。

« 榎本博明『「上から目線」の構造』日経プレミアシリーズ | トップページ | 福沢諭吉『学問のすゝめ』三笠書房 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/53535456

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエル・ピンク『フリーエージェント社会の到来』ダイヤモンド社:

« 榎本博明『「上から目線」の構造』日経プレミアシリーズ | トップページ | 福沢諭吉『学問のすゝめ』三笠書房 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック