フォト
無料ブログはココログ

amazon

« ジェイ・B・バーニー『企業戦略論 上 基本編』ダイヤモンド社 | トップページ | 真壁昭夫『最新 行動経済学入門』朝日新書 »

2012年1月16日 (月)

SWOT分析の問題点

このフレームワークは企業の戦略が考慮すべき強み、弱み、機会、脅威という4要素の重要性を明確に示しはするものの、企業が自社にとっての4要素が何であるかを実際に特定しようとする際に、その基準や方法についてほとんど何も教えてくれない。

SWOTフレームワークが教えてくれるのは、企業が追求している戦略セオリーを検討するに際し、どのような質問を発すればよいか、ということだけである。

SWOTフレームワークは、企業が戦略を考えるうえで発すべき正しい質問とは何かを示してはくれるが、その質問にどのように答えればよいか、さらには答えそのものも教えてくれはしない。

« ジェイ・B・バーニー『企業戦略論 上 基本編』ダイヤモンド社 | トップページ | 真壁昭夫『最新 行動経済学入門』朝日新書 »

フレームワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SWOT分析の問題点:

« ジェイ・B・バーニー『企業戦略論 上 基本編』ダイヤモンド社 | トップページ | 真壁昭夫『最新 行動経済学入門』朝日新書 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック