フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 川田長雄『これは節税か、脱税か!』かんき出版 | トップページ | ジェイ・B・バーニー『企業戦略論 上 基本編』ダイヤモンド社 »

2012年1月15日 (日)

山崎隆弘『なぜ、できる社長は損益計算書を信じないのか』中経出版

全社ベースの損益計算書の「部門別」「得意先別」「商品別」は、ランチェスター戦略で言うところの「地域戦略」「客層戦略」「商品戦略」。

共通経費は実際の作業時間を基準に按分するのが適切です。

勘定科目は、『感情科目』。

部門別・・・流通チャネル 得意先別・・・市場チャネル 商品別・・・製品チャネル

年間のキャッシュ・インは「当期純利益+減価償却費」

キャッシュ・フローは「当期純利益+減価償却費-返済金」

製造原価のうち、変動費と言えるものは材料費と外注加工費でしょう。

« 川田長雄『これは節税か、脱税か!』かんき出版 | トップページ | ジェイ・B・バーニー『企業戦略論 上 基本編』ダイヤモンド社 »

管理会計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/53742720

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎隆弘『なぜ、できる社長は損益計算書を信じないのか』中経出版:

« 川田長雄『これは節税か、脱税か!』かんき出版 | トップページ | ジェイ・B・バーニー『企業戦略論 上 基本編』ダイヤモンド社 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック