フォト
無料ブログはココログ

amazon

« ウォレン・ベニス『こうしてリーダーはつくられる』ダイヤモンド社 | トップページ | イノベーションの普及過程とS字カーブ、イノベーター理論と普及率16%の論理 »

2012年1月25日 (水)

ジョン・C・マクスウェル『「勝負強さ」を鍛える本』三笠書房

スポーツの世界では二万回練習を積むと、一つの技を習得できる。

いつもと同じことしかしない人は、いつも同じものしか手に入らない。昨日と同じく何もアクションを起こさない人は、昨日と同じく何の成果も手に入らない。

過ちは人の常、許すは神の業(アレクサンダー・ポープ)。

失敗とは、そこに至るまでのプロセスを見直せ。

ばかげたことをやらないと、知的なアイデアも生まれない(トム・ピーターズ)。

人は同じことの繰り返しを好む傾向がある。

短期は自分の首を絞める。毒気を含んだ言葉は向けた相手よりわが身を蝕むのだ。

やってみて、立ち止まって考え、そしてもう一度挑戦しよう。

重大な戦いはすべて、自分の内で行なわれている。

人が恐れを感じた時、恐れは現実になる(ヴィクトル・フランクル)。

〝やり方〟を変えず〝効率〟だけ上げようとする愚。

かけがいのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない(ココ・シャネル)。

後悔するのは「やらなかったこと」ばかり。

健康を保つ唯一の方法は、食べたくないものを食べ、飲みたくないものを飲み、やりたくないことをすることだ(マーク・トウェイン)。

目標とは〝期限つきの夢〟である。

« ウォレン・ベニス『こうしてリーダーはつくられる』ダイヤモンド社 | トップページ | イノベーションの普及過程とS字カーブ、イノベーター理論と普及率16%の論理 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/51989066

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・C・マクスウェル『「勝負強さ」を鍛える本』三笠書房:

« ウォレン・ベニス『こうしてリーダーはつくられる』ダイヤモンド社 | トップページ | イノベーションの普及過程とS字カーブ、イノベーター理論と普及率16%の論理 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック