フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 勢古浩爾『思想なんかいらない生活』ちくま新書 | トップページ | 野口悠紀雄『「超」整理法3 タイム・マネジメント』中公文庫 »

2012年2月19日 (日)

大前研一『民の見えざる手』小学館

なぜマクロ経済学者は未来を予測できないのか? それらの経済学は、結局は限られた条件下での閉鎖的な理論にすぎないからである。現実に起こっている経済現象は、彼らの経済理論や数式モデルとは関係なく動いている。たった1人の人間が、国の経済をがらりと変えることもあるのだ。

21世紀の国力は、突出した能力の人材が何人いるか、すなわち「人材力」だけで決まってくる。

たった1人の人間が、国の経済をがらりと変えることもある。

白物家電で世界一というのは、高品質を誇る日本企業が夢見て、ついに成しえなかったことである。

購買サイクルが数年以上の商品は、値引きするよりも、本当によいものを妥当な値段で提供して満足度を高める方向に持っていくのが王道だ。

損益分岐図を描いて感度分析をすればわかるが、大半の商品は10%値下げをすると、2倍の数量を売っても利益は減少してしまうのだ。

ジーユーは価格と価値を混同した、全く意味のないブランドなのである。

戦略自由度の発想方法は、まず「目的は何か?」と質問する。

« 勢古浩爾『思想なんかいらない生活』ちくま新書 | トップページ | 野口悠紀雄『「超」整理法3 タイム・マネジメント』中公文庫 »

経済学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大前研一『民の見えざる手』小学館:

« 勢古浩爾『思想なんかいらない生活』ちくま新書 | トップページ | 野口悠紀雄『「超」整理法3 タイム・マネジメント』中公文庫 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック