フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 佐々木常夫『そうか、君は課長になったのか。』WAVE出版 | トップページ | 近藤浩三『はっきり言う! 社長、絶対に黒字経営です。』中経出版 »

2012年3月26日 (月)

堀公俊『マネジメント・バイ・クエスチョン』日本経済新聞出版社

1を聞いて10の理由を考える。

失敗して直せばいいのに放置しているとめちゃくちゃ怒る(新浪剛史)。

判断に迷ったとき、10年後にその決断がどう評価されるか、10年前ならどう受け入れられたか、を考える。

社長や本社が商品開発やマーケティングに権限を持つのは1000メートル先の的をピストルで撃つようなものだ。権限を現場に与えれば、1メートルの所から的を撃つことができる(孫正義)。

未来を予測する最良の方法は、それをつくりだすことである(アラン・ケイ)。

代替案が他にないこと、決め手がないことを確認するのが質問の目的です。

誰かに質問するときは、わざと周囲のみんなに聞こえるように質問をするのです。

変えるべきものを変える勇気と、変えられぬものを受容する冷静さと、そして両者を見分ける知恵を与えたまえ(ラインホルト・ニーバー)。

« 佐々木常夫『そうか、君は課長になったのか。』WAVE出版 | トップページ | 近藤浩三『はっきり言う! 社長、絶対に黒字経営です。』中経出版 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/54306798

この記事へのトラックバック一覧です: 堀公俊『マネジメント・バイ・クエスチョン』日本経済新聞出版社:

« 佐々木常夫『そうか、君は課長になったのか。』WAVE出版 | トップページ | 近藤浩三『はっきり言う! 社長、絶対に黒字経営です。』中経出版 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック